ビジャレアルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラが、新型コロナウイルスの流行に対するストレスを口にした。スペイン『マルカ』が『Vamos』で語られた内容を伝えている。

2018年夏にアーセナルから古巣ビジャレアルに復帰したカソルラ。すると、負傷に苦しめられたアーセナル時代から復活を果たし、初年度には公式戦46試合で7ゴール11アシストを記録した。今シーズンも、公式戦29試合12ゴール7アシストと輝きを放ち続けている。

スペイン代表としても昨年に2015年以来となる招集を受け、4年ぶりの得点も記録。今年6月に開幕する予定だったEURO2020のメンバー入りも期待されていた。

しかし、新型コロナウイルスの影響でEURO2020は1年間の延期に。今年12月に36歳となるカソルラは、悔しさを口にしている。

「イライラするよ。僕は欧州選手権に行くという希望を持っていたんだ。すでに35歳だということも自覚しているし、日に日に(プレーすることが)難しくなることは分かっている」

また、検査を受けていないが、カソルラは自身に新型コロナと思われる症状が出ていたことを明かした。

「長い時間、多くの咳と鼻水が出ていた。(ラウール)アルビオルといった一部の同僚に感染させてしまったのではないかとさえ思っている」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です