バルセロナの16歳ファティはスペイン代表を希望…10月開幕U−17W杯招集の可能性も?

バルセロナの16歳ファティはスペイン代表を希望…10月開幕U−17W杯招集の可能性も?

今季、バルセロナのトップチーム昇格とともに、3試合で2ゴールといきなり結果を残した16歳アンス・ファティ。同選手はギニアビサウ出身だが、本人は将来的にはスペイン代表でのプレーを望んでいるとされる。

スペイン代表指揮官のロベルト・モレノが、ファティについて強い関心を示している。モレノ監督はTV局『モビスタール』の取材に応じ「(スペインサッカー)協会の人々が真剣に取り組み、本人の決定を待つのみだ。ラ・マシアの出身ということもあり、彼の才覚はすでにリーガ1部でも証明しつつある」と言及している。

その一方で一部現地メディアでは、今年10月にブラジルで開幕となるU−17ワールドカップにおいて、U−17スペイン代表としてファティがプレーする可能性もあると伝えている。その場合は“クラシコ”を含むリーグ戦7試合を欠場する見通し。

本人がスペイン代表としてプレーすることを望んでいると父親ボリもメディアの前で公言。実父は『カデナ・コープ』のインタビューで「アンスはスペイン代表でプレーしたいと言っている。彼が6歳か7歳のときに我々はスペインに来たんだけど、本人はここで大きく育ったと自覚しているからね」と述べていた。

バルセロナのトップチームで早くも結果を残したファティは、クラブ側との長期契約締結も間近と伝えられている。だがスペイン代表でのプレーを望むも、現時点でギニアビサウのパスポートしか持っていない。

所属クラブでのEU枠外の問題もあり、早期のスペイン国籍取得を目指しているファティ。バルセロナで結果を残していることもあり、パスポートを取得するとともにスペイン代表でプレーするものと見られるが、果たして実現はするのだろうか。

またU−17スペイン代表入りを前提に、この動きが加速化する可能性もあるだけに、引き続きその動向が注目される。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索