トッテナムのクリスティアン・エリクセンは今冬でチームを去ることになりそうだ。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

エリクセンは今夏でトッテナムとの契約を満了。そのため、クラブは今冬で売却することを望んでおり、マンチェスター・ユナイテッドやインテル、パリ・サンジェルマンらが獲得に興味を示していた。

その中で交渉をまとめたのがインテル。移籍金1800万ユーロ(約21億7000万円)+ボーナスで決着したようだ。エリクセンは27日にもミラノ入りし、28日にもメディカルチェックを受けるという。

エリクセンは昨夏、退団を希望してレアル・マドリー行きが近づいたものの、結局交渉はまとまらず。今シーズンもトッテナムに残留し、ここまで公式戦28試合に出場し、3ゴール3アシストを記録していた。