元パリ・サンジェルマン(PSG)指揮官ウナイ・エメリ氏は、教え子キリアン・ムバッペのレアル・マドリー移籍に太鼓判を押している。

若くして目覚ましい成長を見せ、21歳にしてリーグ・アン4度制覇やワールドカップ優勝を成し遂げているムバッペ。世界屈指のアタッカーにはレアル・マドリーからの関心が絶えず伝えられており、去就に注目が集まっている。

PSGとの現行契約は2022年までだが、契約延長交渉は難航。本人は憧れであるジネディーヌ・ジダン監督との共闘を望んでいると見られ、遅かれ早かれレアル・マドリー移籍は決定的とも報じられている。

そんなフランス代表FWについて、2018-18シーズンに指導したエメリ氏が『AS』で言及。レアル・マドリーへ移籍するのであれば、サンチャゴ・ベルナベウで歴史を作ることができると語った。

「もちろん、彼にはマドリードで一時代を築く能力があるね」

「どのリーグでプレーすべきかアドバイス? フランスにいた時は、彼のプレーを楽しめたからここにいて欲しかった。イングランドに行ったときは、彼にプレミアリーグでプレーして欲しかったよ。もし私がスペインで再び指揮を執るならば、彼にもスペインに来て欲しいね」

またエメリ氏は、PSGでも多くを得られるとしつつも、ムバッペ自身が満たされていない部分もあるだろうと言及した。

「確かにPSGで満たされるものも多い。だが、足りないものもあるかもしれない。そしてそれは、レアル・マドリーにあるかもしれない」

「我々は、レアル・マドリーとバルセロナという世界最高の2チームを擁している。幸運なことだよ。これからも世界最高の選手が所属し続けて欲しい」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です