ジェラード、去就に揺れるコウチーニョに忠告「争いに巻き込まれたいのなら...」

ジェラード、去就に揺れるコウチーニョに忠告「争いに巻き込まれたいのなら...」

元リヴァプールのスティーブン・ジェラード氏が、去就に揺れるブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョに忠告を行っている。

コウチーニョに対しては、今夏バルセロナが関心を寄せている。パリ・サンジェルマンに移籍したFWネイマールの後釜に、コウチーニョを据える考えだとされている。

ジェラード氏はコウチーニョの移籍について、イギリス『デイリー・メール』で次のように話した。

「難しい状況だよ。南米出身の選手にとって、バルセロナでのプレーは夢だからね」

「僕は選手として、リヴァプールのファンとして、すでにその経験をしている。(ルイス)スアレスや(ハビエル)マスチェラーノはバルセロナ移籍を決断した」

ジェラード氏はまた、ユルゲン・クロップ監督がブラジル代表MFの残留を希望していることが鍵になると語っている。

「クロップ監督がコウチーニョの残留を強く望んでいるのは、ファンにとって救いだね。プレシーズンは進んでいるし、今の時点で選手がチームを離れることは得策じゃない。クラブはそれを理解している。だからコウチーニョの残留に向けて、働いているはずだ」

「リヴァプールはお金を必要としていない。だけど決断するのはコウチーニョだ。彼が争いに巻き込まれたいと言うのなら...。それでも、リヴァプールは彼を簡単には放出しないだろう」

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索