リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、再契約したい選手について問われクラブのレジェンドであるスティーヴン・ジェラード氏の名前を挙げた。

リヴァプールのアカデミー出身で1998年のファーストチームデビューから17シーズンにわたり活躍したジェラード氏。長年主将を務め、クラブ通算710試合に出場した同氏は、プレミアリーグ優勝こそないものの、2度のFAカップ、3度のリーグカップ、チャンピオンズリーグとUEFAカップをそれぞれ1度ずつ獲得するなど、2015年の退団までアンフィールドの“象徴”としてプレーした。

クロップ監督は『BTスポーツ』で再契約したい元リヴァプールの選手について問われ「そんなの簡単だ、それはスティーヴィー!ただし、チームに加入したとしても自身のポジションのために戦わなくてはならない」と自身が就任する直前にアメリカへと渡り、現在はレンジャーズで指揮を執るクラブの元主将の名前を挙げた。

続けて「私たちは4年半、同じ街に住んでいるはずなのに一度も出会ったことがなかったんだ。でも、ロックダウンになって以降、6回か7回彼に会った。私が犬の散歩やランニングしているとき、彼は家族と散歩をしている。だから、今まで以上に彼に出会う時間が増えたね」

さらに、ロックダウン解除後にやりたいことについて問われ「依然として許可されないこともあるだろうけど、みんなとハグしたいね!最後に出会ってから大分時間が経った。私はみんなのことが大好きなんだ。できればとてもクールだけど、おそらく許可されないだろう」と回答している。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です