マンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが、ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタへの憧れの気持ちを告白している。

クラブ公式ウェブサイトとのインタビューに応じたB・フェルナンデスは、元スペイン代表MFが自身にとって理想の選手像であると語った。

「僕がずっと見続け、追いかけ続けた選手はイニエスタだ。彼は8番と10番を混ぜ合わせたような選手で、それは僕が最も得意としているプレーでもある。彼はいつだってボールを保持すること、リスクを冒すことを望む。その点でイニエスタは、世界最高の選手の一人なんだよ」

「イニエスタがバロンドールを受賞せずにキャリアを終えるなんて、僕にとっては信じられないことだ。彼が勝ち取ったすべてのことに鑑みて、理解するのは難しい」