マンチェスター・シティのフランス人DFアイメリク・ラポルテが、これまで指導を受けたマルセロ・ビエルサ、ジョゼップ・グアルディオラの2名が「世界最高の指導者だ」と主張している。

ラポルテは『Radio 5 Live』のインタビューに対して、次のような見解を示している。

「おそらく世界で最高の監督はビエルサとペップだと思う。彼らのスタイルは大きく異るんだけど、フットボールの知識について、底なしなところが共通項だね」

ラポルテはアスレティック・ビルバオ在籍時、“奇人”とも言われるアルゼンチン指揮官ビエルサから指導を受けた。後にマンチェスター・Cへ加わり、グアルディオラと師弟関係になった。

また、ラポルテは2018年1月より在籍するマンチェスター・Cにおいて、元主将ヴァンサン・コンパニ(現アンデルレヒト)から手厚いサポートを受けたと明かしている。

「彼は真のリーダーだった。僕もそうだったんだけど、新加入選手がロッカールームにやってくると、そのたびに力になってくれた。すべてに対して注意深く見ていて、常に誰かを気にかけていた。トレーニングでも常に手を抜かず、模範的な姿勢だったんだよ。僕にとっても良いお手本だった」

ラポルテはマンチェスターにやってきて2年が経過した、スペインとイングランドの質の違いに戸惑いつつも、プレミアリーグに順応しているようだ。

「相手を崩すという点ではラ・リーガのほうが戦術的かもしれない。だけどプレミアリーグはより強力なフィジカルが求められるね。ちょっとぐらいのコンタクトだと、レフェリーはファウルを取ってくれないんだ」

「最初は戸惑ったけど、この違いはもう僕にとって迷うようなことではない。今後、今まで以上にフィジカル面で強くならなければと思っているよ」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です