「コロナよ俺から行くぞ」【イブラヒモヴィッチ名言集】

新型コロナウイルス検査で陽性となった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがコメントを残した。

ミランは24日、公式サイトを通じて、「ズラタン・イブラヒモヴィッチは今夜行われるボデ/グリムト戦前に行われた新型コロナ検査で陽性となりました。クラブは関係当局に連絡済みで、イブラヒモヴィッチは自宅隔離となっています。他のチームメンバーやスタッフの結果は陰性でした」と、イブラヒモヴィッチに陽性反応が出たことを発表した。

これを受け、イブラヒモヴィッチも自身の『SNS』で言及。来月39歳となるストライカーは、「俺は昨日の検査では陰性で、今日は陽性だった。今のところ無症状だ。コロナは俺に挑戦する勇気があるようだ。それはまずい考えだがな」と、いつもどおりのイブラ節でコロナに打ち勝つ姿勢を強調した。

昨シーズン冬の移籍市場でミラン復帰を果たしたイブラヒモヴィッチは、リーグ戦で10ゴールを記録する活躍を披露した。そして、今夏には契約を延長し、21日に行われた開幕節のボローニャ戦でも先発。日本代表DF冨安健洋ともマッチアップした中、2ゴールを挙げる活躍でミランを2-0の白星スタートに導いた。

なお、ミランは24日に行われるUEFAヨーロッパリーグの3次予選でボデ/グリムト(ノルウェー)と対戦。この試合のほか、得点源として期待がかかるイブラヒモヴィッチを今後数週間にわたって欠くことになる。

「コロナよ俺から行くぞ」【イブラヒモヴィッチ名言集】