バイエルンに大きな痛手…アラバがライプツィヒ戦前に筋断裂を負い、数週間の離脱へ

バイエルンに大きな痛手…アラバがライプツィヒ戦前に筋断裂を負い、数週間の離脱へ

バイエルン・ミュンヘンは、ダヴィド・アラバが左大腿の筋断裂で離脱することを発表した。

ここまでブンデスリーガ全3試合にフル出場するアラバだったが、14日のRBライプツィヒ戦を欠場。同選手の状態に心配の声が上がる中、バイエルンは15日にオーストリア代表DFに関する声明を出す。

これによると「土曜日に敵地で行われたRBライプツィヒ戦前のアップ中に左大腿の筋断裂を負った。バイエルンは、ダヴィド・アラバ抜きで一定期間を戦うことになる」と発表。詳しい復帰時期は伏せてあるものの、数週間の離脱を余儀なくされそうだ。

左サイドバックを主戦場とするアラバを短くはない期間失うことが決まったバイエルンは、RBライプツィヒ戦のようにこれからの数週間はリュカ・エルナンデスに代役を任せ、センターバックにジェローム・ボアテングを起用すると考えられている。

リーグ戦4試合を終え、2勝2分けの4位に位置するバイエルンは、18日のチャンピオンズリーグ開幕節でツルヴェナ・ズヴェズダをホームに迎え、21日にケルンと対戦する。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索