バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か

バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か

ニースに所属するFWマリオ・バロテッリの移籍先として、新たにサッスオーロが浮上した。イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。

冬の移籍市場閉幕まで10日を切った21日、MFケヴィン・プリンス・ボアテングのバルセロナ電撃移籍が決定した。サッスオーロは期限が迫る中、元ガーナ代表MFの後釜探しに乗り出しており、サンプドリアのFWジャンルカ・カプラーリをリストアップした。

しかしサンプドリアはすでにポーランド代表FWダヴィド・コウナツキの放出を検討しており、カプラーリの放出には難色を示すとみられる。一方、『コリエレ・デロ・スポルト』では、ベンフィカから27歳のアルゼンチン人FWファクンド・フェレイラをレンタルする案が可能性として指摘されている。

だが、さらに新たな候補としてバロテッリの名前が浮上している。ニースで構想外となっているバロテッリはイタリア復帰に前向きな姿勢を示しており、ボアテングの後釜を吟味するサッスオーロに提案されたとみられる。28歳のイタリア人FWの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏はこれまで、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとの交渉を進めており、移籍決定は目前に迫っていたが、新たな移籍先候補となったサッスオーロも含めて、今後の展開は注目されるところだ。


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索