チェルシーのウィリアンは、ライバルクラブ行きを選ぶ可能性を認めた。

2013年にチェルシーに加入して以降、コンスタントに活躍を続け、今シーズンは退団したエデン・アザールの代わりに10番を背負うウィリアン。ここまでクラブ通算300試合以上に出場する同選手だが、クラブとの契約は今夏に満了を迎え、延長オファーを受けるも合意には至らず、去就は不透明だ。

31歳のブラジル代表ウィンガーをフリーで獲得できる今夏に、バルセロナをはじめ複数のクラブが新天地の候補に挙がる中、チェルシーのライバルであるアーセナルやトッテナムが契約を望むと報じられる。さらに、リヴァプールやニューカッスル・ユナイテッドも動向を注視すると考えられている。

さまざまな憶測が流れる将来についてYouTubeチャンネル『Desimpedidos』で問われたウィリアンは「本当に難しい決断だ。チェルシーで自分自身を証明してきたし、クラブのみんなやファンに大きな愛情を抱いている」と話すも、宿敵へ移籍する可能性を否定しなかった。

「でも、以前から言っているように、仮に問題なくチェルシーから去ることになれば、すべての扉がオープンだ。ライバルクラブに行くことも何も問題ない。僕はロンドンが好きだし、家族もそうだ。でも、チェルシーに残るか、別のチームに行くか、それともイングランドから離れるか、答えはまだわからない」

また、再びタッグを組む可能性のあるトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督についてもウィリアンは言及。

「コンタクトはないけど、彼とは良い関係にある。彼は最高のコーチだけではなく、最高の友人だ。他の監督からも学んだことはあるけど、間違いなくモウリーニョの下で、より自分自身を磨けた。彼は僕のポテンシャルを信頼し、最大限の自信を与えてくれた。彼は最高のコーチだ」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です