PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」

PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」

パリ・サンジェルマンのトーマス・トゥヘル監督は、今冬の移籍市場での中盤の補強を求めた。

今シーズンのリーグ・アンでここまで無敗を維持し、首位を独走するPSG。しかし、ここに来てマルコ・ヴェッラッティが足首の靭帯損傷で離脱し、契約に問題を抱えるアドリアン・ラビオがファーストチームから外されるなど、中盤のコマ不足が懸念される。

本来ディフェンスのダニ・アウヴェスやマルキーニョスを中盤として起用するなどしてなんとかやりくりするトゥヘル監督だが、2月にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメントが始まるなど日程もタイトになる。これを受け、同指揮官は会見で移籍市場を利用して、起用できない選手の穴を埋めたいと明かした。

「我々はアドリアン・ラビオ、ラッサナ・ディアッラ、マルコ・ヴェッラッティを失い、状況は全く改善されていない。ダニ・アウヴェスにこのポジションでの役割を託したが、とても、とても深刻だ。誰が欲しいかって?私にはわかっているが、残念ながら君たちに教えることはできない」

一部ではPSGがアヤックスの新星、フレンキー・デ・ヨングとの契約に近づいているとも報じられているが、今冬での加入の可能性は極めて低い。その他にもナポリのアランやワトフォードのアブドゥライエ・ドゥクレがトゥヘル監督のウィッシュ・リストに入っているとも考えられている。また、ゼニトのレアンドロ・パレデスの獲得にも動いているようだ。

今冬の移籍市場は残り1週間余りで閉幕。中盤の離脱が相次ぐPSGは、トゥヘル監督の希望通りに補強を成功できるのだろうか。


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索