大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」

大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」

日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは、さらにアジアからの補強を狙っているかもしれない。20日からアジアカップを視察中のクラブのフランク・バウマンSD(スポーツディレクター)が地元メディア『ダイヒシュトゥーベ』で明かしている。

バウマンSDは20日にUAE(アラブ首長国連邦)入りし、アジアカップ2019(UAE)ラウンド16のイラン対オマーンを観戦すると、21日には日本対サウジアラビア、オーストラリア対ウズベキスタンを視察。今回について、「アジアのチームの概観をつかむための良い機会」と語る同SDはさらに22日には韓国対バーレーン、カタール対イラクも観戦するという。

グループステージの試合での視察は「見送った」と話す強化部長だが、「我々にとって日本や韓国、オーストラリアやイランの(選手)市場は興味深い」と強調。具体的な選手名は明かさないも「面白い選手たちについてはもちろん把握している。目的を持って見ている」と認め、「これ以上の詳細は明かせないよ」と明言を避けている。

一方、サウジアラビア戦で決勝弾を決めたDF冨安健洋は以前ブレーメンからの興味が伝えられていた。所属するシント=トロイデンに600万ユーロの獲得オファーを断れたとの報道にやや懐疑的な見方を示していた『ダイヒシュトゥーベ』だが、今回は「バウマンが視察のためにUAEに向かった理由の1つだったことは除外するべきではない」との見解が述べられている。


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索