レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ

レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ

レアル・マドリーが、ポルトに所属するブラジル代表DFミリトンの獲得に関して、選手本人と個人合意に至ったようだ。21日付のスペイン『アス』が1面で報じている。

ここ数年、積極的に若手を選手を獲得しているレアル・マドリーだが、次に引き入れるのはポルト所属のセンターバックとなりそうだ。

『アス』曰く、レアル・マドリーはマンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、チェルシーらのエージェントも獲得に動いていたとされるミリトンと個人合意に至り、ポルトに対して同選手の契約解除金5000万ユーロを支払う用意もあるという。

ミリトンとポルトの契約解除金は、今年6月に5000万ユーロから7500万ユーロに引き上げられるため、レアル・マドリーは今が獲得のタイミングと捉えていた模様。なお契約解除金5000万ユーロの10%にあたる500万ユーロは、ミリトンの古巣サンパウロに支払われるようだ。

ミリトンは2018年に移籍金400万ユーロで、下部組織から過ごすサンパウロを離れてポルトに加入。足元の技術に秀でた186センチのセンターバックで、サイドバックやボランチもこなすことが可能だ。


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索