リヴァプールとRBライプツィヒがブレーメンに所属するコソボ代表FWミロ・ラシツァに興味を持っているようだ。『Syri TV』が報じた。

ラシツァは今シーズン、左サイドまたはストライカーの後ろでプレーしながら、全試合に出場して10ゴールを記録。17位と降格圏に沈むチームで孤軍奮闘している。

そんなラシツァに関しては以前からステップアップの噂が伝えられていたが、コソボサッカー連盟のアギム・アメディ会長はビッグクラブからの問い合わせがあることを明かした。

「彼には多くのリクエストがある。リヴァプールが彼を欲しがっていることは知っているが、ライプツィヒも求めている。彼には最善の決断をアドバイスされることを願っている」

ラシツァは2018年1月に、フィテッセからブレーメンへと加入。以来、64試合で23ゴールを記録。スピードのある選手として、リヴァプールでもライプツィヒでもチームスタイルにすんなりとはまることが予想できるが、新天地にはどこを選ぶのだろうか。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です