ユヴェントス戦で決勝点のケイン、超ロングシュートに「キャリア最高のゴールの一つ」

ユヴェントス戦で決勝点のケイン、超ロングシュートに「キャリア最高のゴールの一つ」

トッテナムのFWハリー・ケインは、ユヴェントス戦のスーパーゴールを「キャリア最高のゴールの一つ」と振り返っている。

21日行われたインターナショナル・チャピオンズカップでトッテナムはユヴェントスと対戦。2-2で迎えた後半アディショナルタイム、相手GKが前に出ていたのを見逃さなかったケインは、ハーフウェイライン付近から右足を振り抜きゴールネットを揺らした。これが決勝点となり、トッテナムはセリエA王者に3-2で勝利している。

試合後、プレミアリーグで2度、ワールドカップで1度の得点王に輝くなどキャリアの中で多くのゴールを奪ってきた25歳のケインはインタビューで「たぶん、僕のキャリアの中で最高のゴールの一つになるだろうね」と話し、決勝点の場面について言及した。

「試合を通して何度かキーパー(ヴォイチェフ・シュチェスニー)がゴールラインから離れているのを見ていた。だから、シュートを打つチャンスがあれば、打ってみようと考えていたんだ。上手くゴールに入ってくれたね」

昨シーズンは、足首に問題を抱えた影響で十分にプレーできなかったケインだが、この試合の後半からピッチに立ち、早くも大きなインパクトを残す。そして「最高の45分間だった。新シーズンに向けて良いスタートが切れたね」と個人として巻き返しを図るシーズンへ手ごたえをつかめたようだ。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索