ウエスカの岡崎慎司が、今冬からリヴァプールでプレーする南野拓実について語った。

1月の移籍市場でザルツブルクから725万ポンド(当時約10億円)でリヴァプールに加入した南野。前線に世界最高のタレントを揃え、プレミアリーグで独走するチームの中で、なかなかチャンスに恵まれず、ここまで0ゴール0アシストと目に見える結果は残せていない。

それでも、25歳の日本代表FWが持つポテンシャルにはユルゲン・クロップ監督らも期待を寄せている。そして、2015-16シーズンにレスター・シティで“奇跡のプレミアリーグ制覇”を成し遂げた岡崎は、イギリス『イブニング・スタンダード』で南野について「テレビで何度か試合を見ました。ネガティブなことは何もありません」と話し、今後の覚醒に期待した。

「彼はボールの有無にかかわらず良いプレーをしています。それに、チームが変わってからより自信を持ってプレーしています。プレミアリーグは世界で最も厳しいリーグです。毎シーズン、彼らは大金を投じますし、昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者であるリヴァプールはすでに高いクオリティを持っています」

「でも、彼はもっと成長できます。このことが彼自身や日本フットボールのために大切です。最初の頃、彼はただ能力のある選手でしたけど、今では戦い方も知っていますし、それにこの2年間でプレースタイルも変わり、さらに速くなりました」

香川真司や本田圭佑、長友佑都といった日本人選手が世界有数のビッグクラブでプレーした過去があるが、岡崎は日本フットボール界の成長のためにも、ビッグクラブでレギュラーを掴む選手が必要と考えているようだ。

「日本のサッカー協会やファンは、日本人選手が良いチームでプレーすることを期待しています。数年前はマンチェスターに香川真司、インテルに長友佑都、ミランに本田圭佑がいました。でも、彼らは最高のレベルを示すことができませんでした。今は日本のフットボールが次の段階に上がる時だと思います。そのためにも、僕たちにはビッグチームで、ヨーロッパで毎週プレーする選手が必要です」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です