ポール・ポグバは、やはりマンチェスター・ユナイテッドからの退団を願っているようだ。代理人ミノ・ライオラ氏が語っている。

昨夏にも退団を示唆し、レアル・マドリーやユヴェントスなど多くのビッグクラブへの移籍が噂されたポグバ。しかし移籍は実現せず、今季もマンチェスター・Uに残留することになった。今季開幕から4試合にフル出場したものの、度重なる足首の負傷に悩まされている。現在も手術を受けた関係で離脱中。復帰は3月以降になると言われてる。

そんなポグバについて、ライオラ代理人がコメント。やはり今季終了後の移籍を希望しているととを示唆し、古巣ユヴェントス復帰を希望していることを明かした。

「ポグバがユヴェントスへ? イタリアはポールの故郷のようなものだ」

「彼はユヴェントスに戻りたいと思っている。だが、EURO後に何が起こるか見てみよう。ポグバは最高レベルの舞台でプレーしたいんだ。だがマンチェスター・Uが難しい状況にある場合、逃れることはできない…」

ユヴェントスで2012年から4年間プレーし、セリエA四連覇など数々のタイトルを獲得したポグバ。フランス代表として今夏EUROに参加した後、その願いは叶うのだろうか。