柴崎岳にスペイン行きの話が浮上…ラス・パルマスが獲得に関心と現地報道

柴崎岳にスペイン行きの話が浮上…ラス・パルマスが獲得に関心と現地報道

昨シーズン、鹿島の数々のタイトル獲得に貢献したほか、FIFAクラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリーから2ゴールを奪い、その動向が注目されていた柴崎岳に、リーガ・エスパニョーラへの移籍話が浮上している。

スペイン『AS』の報道によると、「柴崎は高い技術を備えており、ゴールを決めることができるほか、アシスト役としても素晴らしい才能を持っている」と伝え、ラス・パルマスが獲得に関心を寄せているとのこと。

ラス・パルマスと言えば大西洋に浮かぶグラン・カナリア島を本拠地とするクラブで、かつて福田健二が在籍したとしても有名。今シーズンはスペイン1部で第17節終了時点で8位に付けている。

以前にはラージョ・バジェカーノやヘタフェが柴崎獲得に名乗りを上げ、ドイツのクラブがオファーを送ったものの、彼は鹿島での野心を抱えて残留したとかつての動向が報じられている。柴崎への関心度の高さを示す一報ではあるが、『AS』は柴崎ではなく、同僚金崎夢生の写真で柴崎の移籍記事を報じている。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索