アトレティコ・マドリーのブラジル代表DFレナン・ロディが、新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになった。ブラジル『Globoesporte』の情報をもとにスペイン『AS』がその動向を伝えている。

ラ・リーガは再開に向けた動きが始動し、アトレティコ・マドリーも所属選手は新型コロナウイルス検査を受けることとなった。その結果、ロディが陽性と診断されたと複数メディアが報じている。

その一方で、アトレティコに在籍する他の9人は陰性というテスト結果が出たようだ。だがその9人については、新型コロナウイルスの抗体があったと伝えられている。過去に感染したのち、回復に至っていた可能性が高い模様。アトレティコ・マドリーはすでにチーム内で集団感染していたとの見方が強まっている。

なお、ロディ本人に感染の自覚症状はないとのことだが、3月始めに体調を崩しており、本人は当時インフルエンザの症状と認識していたとのこと。そして、ロディと生活をともにしている恋人も新型コロナウイルスの検査を受け、陽性となっていたようだ。

アトレティコからの正式な発表は未だされていないが、『AS』は今後ロディが隔離生活に入り、地元保険当局が推奨する必要な検査を受け、安全が確認された後にチームへ復帰する見通しと伝えている。

ラ・リーガは現在、6月中旬の再開を目指して再始動している。先日は実名非公表ながら1部リーグ3名、2部リーグから2名が陽性と診断されたばかりだった。新型コロナウイルスによる混乱は今後も尾を引くことになりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です