今夏に補強禁止処分もモラタにチェルシー復帰の意思なし「アトレティコでキャリアを全うしたい」

今夏に補強禁止処分もモラタにチェルシー復帰の意思なし「アトレティコでキャリアを全うしたい」

アルバロ・モラタは、新シーズンにアトレティコ・マドリー以外のクラブでプレーしたくはないと主張した。

今冬の移籍市場でチェルシーから幼少期を過ごしたアトレティコ・マドリーに18カ月の期限付きで加入したモラタ。プレミアリーグでの不振を挽回するかの如く、母国スペインの地でリーグ戦15試合で6ゴールをマークするなど躍動し、復調の兆しを見せている。

しかし、そんなモラタに対して今夏にチェルシー復帰の可能性が浮上。代役としてユヴェントスから加入したゴンサロ・イグアインはプレミアリーグへの適応に時間が掛かり、十分な結果を残せず。また、同クラブは国際サッカー連盟(FIFA)から今夏と来冬の補強禁止処分を科されており、移籍が濃厚なエデン・アザールの代役を獲得することが不可能に。去就に関してさまざまな憶測が流れる中、モラタはこれからもアトレティコ・マドリーでプレーを続けたいと話した。

「僕はここに残りたい。ここでプレーを続けるために何でもするつもりだ。ここに来るためにできる限りのことをしてきたから、ここに残るためにできる限りのことをしたい。他のクラブに行くことなんかも頭にはない。僕は満足しているし、ここで多くのことをしなければいけないとわかっている。これ以外の気持ちはない。僕のキャリアの残されたすべての年月をアトレティコ・マドリーで過ごしたい」

また、モラタはレアル・マドリー移籍が濃厚と考えられている元チームメイトのエデン・アザールについても言及。今シーズンチェルシーで好パフォーマンスを継続したベルギー代表FWがサンティアゴ・ベルナベウでも十分にスターになれると移籍を後押しした。

「彼は世界最高の選手の1人だ。どのチームでも、彼が望むチームであれば上手くやっていけるはずだ。彼はトッププレーヤーでありながら最高の人間だ」


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索