ユヴェントスは11日、GKヴォイチェフ・シュチェスニーと2024年まで契約を延長したことを発表している。

シュチェスニーは2017年にユヴェントスへと加入。次期正守護神として経験を積み、昨シーズンからはファーストチョイスとしてプレー。ユヴェントスでは公式戦84試合に出場し、2度のスクデット獲得を経験している。

シュチェスニーは契約延長に際し、「すべてを与えてくれるファンには感謝している。これからもクラブのためにベストを尽くすと約束する」とコメントしている。

シュチェスニーはプレーした61試合で28度のクリーンシートを記録。セリエAでは1試合あたりの失点率は0.7ゴールとなっている。さらに今シーズンは14試合に出場。セリエAでは83.7%のセーブ率を記録し、国内最高の成績を収めている。