50億円はバーゲン価格?英記者がマン・C守護神を絶賛「たったの3500万ポンド。非常に重要な存在だ」

50億円はバーゲン価格?英記者がマン・C守護神を絶賛「たったの3500万ポンド。非常に重要な存在だ」

イギリス著名記者ヘンリー・ウィンター氏が、マンチェスター・シティGKエデルソンを絶賛している。

2017年にベンフィカからおよそ3500万ポンド(約50億円:当時)で加入したエデルソン。移籍直後からレギュラーの座をつかむと、ここまで公式戦110試合に出場。抜群のシュートストップや果敢な飛び出しだけでなく、優れた足元の技術と正確なロングフィードで攻撃の起点ともなっており、ジョゼップ・グアルディオラ監督のチームで欠かせない存在となっている。

そんなエデルソンは、19日に行われたプレミアリーグ第9節クリスタル・パレス戦でも先発出場。後半には相手の決定機を2つ防ぐなど、2-0のクリーンシートでの勝利に大きく貢献した。

イングランド到着後から素晴らしいパフォーマンスを見せるブラジル人GKに対し、ウィンター氏もSNSで賛辞を贈った。

「エデルソンがたったの3500万ポンド。絶対的にバーゲン価格だ。パレスが脅威をもたらした時に2つの特筆すべきセーブ。おそらくほかの選手が見出しを飾るだろうが、エデルソンはそのアジリティと集中力で、最後の部分で準備ができている。シティにとって非常に重要な存在だ」

当時はGK史上歴代2位となる3500万ポンドであったが、加入後の活躍と比較すれば、エデルソンの移籍金は安かったのかもしれない。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る