トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、かつて自分が指揮したころのレアル・マドリーを誇っている。スペイン『マルカ』に語った。

モウリーニョ監督は2010年から2013年にかけてレアル・マドリーを指揮し、FWクリスティアーノ・ロナウドやMFメスト・エジルらを中心に強力なハイスピードカウンターを展開。そして、2011-12シーズンのリーガ・エスパニョーラではバルセロナの3連覇に終止符を打ち、1シーズン最多の勝ち点100、最多121ゴールの記録を樹立している。また、そのシーズンはライバルのバルセロナとの勝ち点差を「9」に広げていた。

一方で、チャンピオンズリーグ(CL)においてはグループステージを全勝で突破しながらも、準決勝でPK戦にもつれこんでバイエルン・ミュンヘンに敗北。モウリーニョ監督は、CLを逃したことについて苦々しい感情を表しつつも、当時のチームを称えている。

「あのシーズンのレアル・マドリーはスペイン最高のチームで、欧州でも最高のチームだった。だからこそ、チャンピオンズリーグでバイエルンを相手に起きたことは私たちにとって非常につらいことだったんだ」

「バルセロナの覇権を終わらせ、勝ち点数と得点数のレコードを達成したことはより興味深く重要なことだ。可能な限り最高なやり方でそれを行ったからね。ただラ・リーガを制しただけではない。歴史的な方法でそれを成し遂げたんだ」

なお、モウリーニョ監督は2011-12シーズンにリーガを制したことで、プレミアリーグ、セリエAと合わせて3つの主要リーグで優勝を経験した初の監督に(ジョゼップ・グアルディオラ監督はブンデスリーガ、プレミア、リーガを制覇)。ポルト時代も含めれば、欧州4カ国のリーグを制した2人目の指揮官にもなった。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です