ネイマール慰留へPSGが“緊急補強”!迎え入れたのは意外な人物

ネイマール慰留へPSGが“緊急補強”!迎え入れたのは意外な人物

パリ・サンジェルマン(PSG)は、レアル・マドリー移籍が取り沙汰されるFWネイマールの慰留に向け、ブラジル代表の理学療法士を招き入れたようだ。米メディア『ESPN』が伝えている。

ネイマールは2月に右足の第5中足骨骨折で残りシーズンを棒に振った。しかし、6月に開幕するロシアW杯に間に合わせるために、ブラジル代表の理学療法士であるブルーノ・マチオッチ氏の下でリハビリを行った結果、大会をベストコンディションで迎えることができた。

マチオッチ氏は、過去にブラジルのコリンチャンスや中国の山東魯能でロナウドやアレシャンドレ・パトのために働いた経験があり、『ESPN』によると、「ネイマールをはじめ、PSGに所属するダニエウ・アウベス、チアゴ・シウバ、マルキーニョスはクラブでもマチオッチと仕事をしたいと希望しているようだ」と伝えている。

さらにPSGのこの選択にるいて「W杯以来レアル・マドリーへの移籍の噂が増えているネイマールを喜ばせるために取ったステップだ」とし、ブラジル代表のエースを慰留するため、ネイマールが全幅の信頼を寄せるマチオッチ氏を迎えたとみられている。

マチオッチ氏は自身のインスタグラムで「このプロジェクトの一環としてこのクラブが成長するのを支援したい。それが私の責任であり、自信を持っている。このチャレンジは大変になるが、私の成功したいという意欲はますます大きくなっているよ。パリ・サンジェルマンが私の新しい家となったことは非常に幸せだ!」とPSG入りを喜んだ。

かねてからレアルへの移籍が取り沙汰されているネイマールだが、現地時間13日にレアルが公式声明を発表。ネイマールについて「我々はオファーを出す予定がないことを明らかにする。パリSGと我々の関係は素晴らしいものであり、レアル・マドリーがもしパリSGの選手の獲得を検討する時には、クラブに対して正式な獲得オファーを打診することになっている」と移籍騒動を完全否定している。

果たしてネイマールの去就はどうなるのだろうか。今後の一挙手一投足から目が離せない。


GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索