元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏が現役時代に最も印象に残っていた選手として、レアル・マドリーの伝説的7番の名を挙げている。

元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ氏と『インスタグラム』で公開対談に臨んだフィーゴ氏は、自身の心に残っている選手として、レアル・マドリーでともにプレーしたあの7番を選出した。そう、元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏である。

「私は選手としてのキャリアの中で多くの素晴らしい選手たちとプレーしてきた。一人を挙げるのではなく、ポジションごとに選んだ方が簡単なんだが……。ロナウド、ジダン、リバウド、ストイチコフ、グアルディオラ、イエロ、ベロン、そして、いつもゴールを決めるために備えていたラウールがいたね」

「ラウールは真なる勝者だった。その素晴らしいメンタリティーによって、キャリアを見事なものにしたんだ。彼はどのようにフィニッシュをすべきか、ピッチ上でどう動くべきかをしっかりと自覚していた。例えば、ロナウドの特徴について話すとすれば、その力強さとスピードになるだろうが、その一方でラウールについては何が最高であったのかを絞るのが難しい。彼はすべてを少しずつ持っていたんだ。いつもゴールを決めて、違いを生み出していたね」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です