エヴァートンのコロンビア代表DFジェリー・ミナが、指揮官カルロ・アンチェロッティへの信頼を口にしている。

ミナはクラブの公式メディアである『Everton TV』を通じて、恩師について「彼はいつだってポジティブな雰囲気を作り出していて、カリスマ性も持ち合わせている」と口にした。

「チーム練習もままならない時期が続いているけど、監督のアシスタントであるダビデ(アンチェロッティの実子)ともよく連絡を取って調整を続けているよ」

「このパンデミックが始まるちょっと前に監督と話したけど、やはりアンチェロッティの存在はエヴァートンにとって大きなものだと思う。僕らが極度のプレッシャーを感じるような状況下にあっても、監督は周囲が落ち着けるような雰囲気を作ってくれるんだ。組織をまとめるリーダーとして、常に頼もしい態度を取ってくれている。彼は根っからのボスだね」

ミナは「彼から学ぶことは本当に多岐にわたる。可能な限りのことを教わりたいと思っているよ」と続け、これまで数々のビッグクラブで結果を残してきたイタリア人指揮官について称賛のコメントを発している。

アンチェロッティは今季前半戦ナポリを率いていたが解任の憂き目に遭い、2019年12月よりエヴァートンで再始動となった。エヴァートンDFミナは、これまでミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリー、バイエルンで数々のタイトルを手にしてきたアンチェロッティ監督の人心掌握術について、他の指導者とは一戦を画したものがあると見ている模様だ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です