西メディアが香川真司の“影響力”を紹介…サラゴサ加入で「真の革命を引き起こした」

西メディアが香川真司の“影響力”を紹介…サラゴサ加入で「真の革命を引き起こした」

先日レアル・サラゴサへの加入が決定した日本代表MF香川真司だが、早くも多くの面でクラブに貢献しているようだ。スペイン『el desmarque』が伝えている。

昨季ドルトムントで構想外となった香川は、ベシクタシュへの期限付き移籍を経て今夏ドイツへ戻ったものの、去就に注目が集まっていた。すると先日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のサラゴサへの加入が正式に決定。かねてより憧れを公言していたスペインでプレーすることとなった。

開幕節で早くも80分間プレーして2-0勝利に貢献した香川だが、その効果はピッチ外にも広まっているようだ。『el desmarque』は、日本人ファンが子供にサラゴサのスカーフを着せてSNSにアップした写真を紹介。「シンジ・カガワのサインはアラゴン首都だけでなく、日本でも真の革命を引き起こした。日出国にサラゴサのスカーフでポーズをとる新生児がいるということだ」と伝えている。

また、「彼の加入はクラブのクオリティが飛躍することを意味する。国際的なスターであり、当時は欧州トップMFの1人だった。すでにピッチ外でもそのパフォーマンスは注目されている」とし、クラブに様々な効果を生み出していると報じている。

「クラブの興行収入にも効果が顕著に現れており、日曜日にはクラブ会員数が27000という無視できる数字を超えた。カガワの契約が発表されて以来、約5000人増えている」

そして、日本でもセグンダ・ディビシオンの放送が始まったことを紹介し、「彼がスペインに到着したことの重要性は、単なるフットボールを超越している。日本のファンにとってのアイドルが、日出国に影響を与えたもう1つの例だ」と分析した。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索