酒井高徳、3部相手のDFBポカール1回戦敗退に「言い訳はない」…HSV幹部も失望

酒井高徳、3部相手のDFBポカール1回戦敗退に「言い訳はない」…HSV幹部も失望

ハンブルガーSV(HSV)に所属する日本代表DF酒井高徳は、DFBポカール1回戦に敗れて試合後に失意の言葉を口にした。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

HSVは13日、DFBポカール1回戦で3部のオスナブリュックと対戦。酒井はキャプテンマークを巻き、右サイドバックとして先発出場した。しかし、先制点を許すと、その後も追加点を許し、結局1−3で敗れ去っている。

試合後、酒井は「言い訳はありません」と話してこのように続けている。

「単純に良いプレーができていなかったし、注意に欠けていました。とても簡単に3失点を許してしまいました。とても残念だし、応援に来てくれたファンに申し訳なく思います。とにかくがっかりしています」

また、HSVのイェンス・トッドSDも「結果とパフォーマンスに失望している。我々は多くのチャンスを逃し、相手は生かした。相手はゴール前で3つのチャンスをゴールにつなげたのだからね」と語っている。

19日にアウクスブルクとのブンデスリーガ開幕戦を控えるHSV。フレンドリーマッチを含めると、ここ5試合勝利を挙げられていないが、アウクスブルク相手に白星をつかむことはできるのだろうか。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索