ナポリのベルギー代表FWドリース・メルテンスは今季限りで契約満了となり、今夏は自由移籍が可能となる。

移籍金が発生しない同選手に対して様々なクラブが関心を寄せているが、『Sky Sport』のジャーナリスト、ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏は「パリ・サンジェルマン(PSG)行きが近い」との見解を示している。

PSGは1年契約で獲得したマウロ・イカルディの買い取りオプションを保持しているが7000万ユーロ(約84億円)という高額の出費になるため、権利を行使するか不透明。また、契約が今季限りとなるエディンソン・カバーニの退団も有力となっている。

そこでフランス王者は来季に向け、移籍金ゼロでメルテンスを獲得し、ネイマール、キリアン・ムバッペとの3トップ形成を目論んでいる模様だ。

これまでメルテンスにはフランク・ランパード率いるチェルシーが関心を寄せていると伝えられていたこともあり、ロンドン行きが有力とも見られていたが、パリへ新天地を求めるというシナリオも現実味を帯びているようだ。

果たしてメルテンスは来季どのチームでプレーすることになるのだろうか。イングランドかフランスか、その去就は引き続き注目を集めることになりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です