バルセロナは、今夏もネイマールとの再契約実現が不可能となった。『Goal』の取材でわかっている。

2013年夏にサントスからバルセロナに加入したネイマールは、4シーズンにわたりスペインの地で大活躍。チャンピオンズリーグやリーガ制覇を達成した。しかし2017年夏、史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約290億円:当時)でパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍。以降、フランスではケガに苦しみながらも、コンスタントに活躍を続けている。

それでも、ネイマール自身はカンプ・ノウへの復帰を熱望。昨夏にはクラブ間交渉も行われた。結局実現はしなかったが、バルセロナは今夏にも獲得に向けて様々な動きを見せていたことが伝えられていた。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、バルセロナは補強プランの変更を余儀なくされることとなった。

2019-20シーズン開幕時、スペイン王者は今季の総収入が10億ユーロ(約1145億円)に達すると予想していたが、新型コロナウイルスの影響により、無観客でリーグ戦が再開されてもこの額に到達することは不可能。選手と減給で合意に達したが、収益の損失を補填するには十分でなく、今後はクラブ首脳陣の長期的な減給に乗り出すことになる。

さらに、イヴァン・ラキティッチやアルトゥール、フィリペ・コウチーニョをはじめとした多くのファーストチームメンバーの売却が予想され、仮に複数の高給取りを放出したとしても、ネイマールを迎え入れるだけの資金を用意することは絶望的。PSGで天文学的なサラリーを受け取る同選手が減給に応じたとしても、バルセロナ復帰は現実的ではない。

現状を受け、人件費の削減を一番の目標に掲げるバルセロナだが、収益が予想をはるかに下回る現状が続けば、最低でも1億5000万ユーロ(約170億円)を要するとされるネイマール獲得は早くとも来夏以降になりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です