シメオネ節炸裂「アトレティコにアンタッチャブルはいない。私が重視するのは出場時間よりプレーの質」

シメオネ節炸裂「アトレティコにアンタッチャブルはいない。私が重視するのは出場時間よりプレーの質」

21日のリーガ・エスパニョーラ第5節、アトレティコ・マドリーは本拠地ワンダ・メトロポリターノにセルタを迎える。前日会見に出席したディエゴ・シメオネ監督は、セルタの攻撃陣に対して警戒感を表している。

「彼らは中盤から前線にかけて素晴らしい選手たちを揃えているチームだ。一枚岩で働き、デニスやラフィーニャが中央でプレーを展開させようとするね。彼らは中央に危険な選手たちを並べて、連動性のあるフットボールを実践している」

ここ3試合連続で2失点を喫するなど、自慢の堅守が失われつつあるアトレティコだが、シメオネ監督自身も危機感を感じているようだ。

「私たちはあらゆることに気をかけている。確かに失点は減らしていきたい。そうすれば勝利に近づけるわけだからね。この夏に加わった選手たちに対しては適応を求めているが、しかし同じ選手など存在しないんだ。そのことを含めて働いていかないと」

その一方で、プレシーズンから好調を維持しながらベンチスタートを常とするMFビトロ、先のユヴェントス戦で公式戦初出場を果たして初得点を決めたMFエクトール・エレーラと、出場機会に恵まれない選手たちについて問われると、こう返している。

「このチームにはアンタッチャブルな選手がいる? そんな選手は一人もいない。私は誰とも約束を交わさない。絶対的であるのは、競争するために練習に取り組むことだ。私が求めるのは攻守の均衡にほかならない。攻守の切り替えでは7人ではなく10人が走らなくてはいけないし、いつだってチームとしてプレーする必要がある」

「エクトールもフェリペもアリアスもしっかりと練習に励んでいるし、最初の11人に入らなくてはいけないという考えも理解できる。しかし監督は90分間で物事を見るんだ。何人かの選手たちは、最初の11人に入るよりも途中から出場する方が重要な存在となる。私たちは出場時間という数より、プレーの質で選手を評価しようと試みている」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
● DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
● 【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
● 【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索