マドリーダービー、スタジアムに侵入しようとした男が警備員に暴行…警備員は眼球失う

マドリーダービー、スタジアムに侵入しようとした男が警備員に暴行…警備員は眼球失う

18日に行われたリーガエスパニョーラ第12節、アトレティコ・マドリー対レアル・マドリーのダービー中、スタジアムに侵入しようとした男が警備員を負傷させた。スペイン『マルカ』が報じている。

報道によればこの試合の80分過ぎ、一人の男がスタジアムの複数のゲートを回りながら侵入を試みた。男は警備員に侵入を制止されたが、その警備員を殴って、その後に逃亡。殴られた警備員は、眼球を失ったとのことだ。

暴行の様子はスタジアムのカメラに収められており、現在警察が捜査を進めている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索