プレミアリーグで今夏最初の監督交代…17位ブライトンがスウォンジーからポッターを招聘

プレミアリーグで今夏最初の監督交代…17位ブライトンがスウォンジーからポッターを招聘

ブライトン&ホーヴ・アルビオンは、グラハム・ポッター監督の就任を発表した。

昨シーズンにプレミアリーグに昇格したブライトンは、今シーズンも17位に踏みとどまり、2年連続で1部残留を決めた。さらに、FAカップでは久しぶりにベスト4に進出するなどの健闘を見せたが、12日の最終節マンチェスター・シティ戦の後、クリス・ヒュートン監督の解任を発表していた。

そしてブライトンは、ヒュートン前監督の後任としてチャンピオンシップ(英2部)のスウォンジー・シティで指揮を執るポッター監督に白羽の矢を立てた。当初はブライトンのオファーはスウォンジーに拒絶されたものの、違約金を支払う形で新指揮官を確保することに成功。なお、双方は2023年までの4年契約を締結した模様だ。

ポッター監督は、昨夏にスウォンジーの指揮官に就任する前まで、スウェーデンのエステルスンドで8年間指揮を執り、5年間でチームを4部から1部昇格へと導いた。さらに2017-18シーズンには予選を勝ち抜き、ヨーロッパリーグ初出場を果たすと、ベスト32にまで進出。2試合合計でアーセナルに敗れたものの、敵地での一戦を2-1で勝利する大金星を挙げていた。

初めてプレミアリーグの舞台に立つことが決まったポッター監督は、2シーズン連続で残留争いに巻き込まれたブライトンを立て直すことができるのだろうか。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索