現地時間29日に行われたブンデスリーガ第29節フライブルクvsレヴァークーゼンは0−1で、レヴァークーゼンがアウェーで勝ち点3をものにした。

この試合では54分、ドイツ代表MFカイ・ハヴェルツがレオン・ベイリーとの連係からシュートチャンスに持ち込み、エリア内左からゴールに流し込んでフィニッシュ。今季のリーグ戦11ゴール目がそのまま決勝点となり、勝ち点を56に伸ばしたレヴァークーゼンは暫定ながら5位から3位にジャンプアップしている。

様々なデータを扱うデータサイト『Opta』によると、20歳のハヴェルツはこれでブンデスリーガにおいてキャリア35ゴールに達した。21歳を迎える前に35ゴールをマークしたのは、リーグ初のこと。その前まで35得点を決めた最年少記録は、元ドイツ代表FWのレジェンド、ディーター・ミュラー氏が21歳当時に記録したものだった。

また、ハヴェルツは新型コロナウイルスによる中断期間を経て、ブンデスリーガ再開後は4戦5発と非凡な得点力を見せている。

国内のトップチームであるバイエルンだけでなく、マンチェスター・シティ、レアル・マドリー、バルセロナなどが関心を示しているというハヴェルツ。ドイツ代表の新たなスターは、今後どのような記録を塗り替えていくのだろうか。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です