パリ・サンジェルマン(PSG)FWネイマールは、盟友リオネル・メッシとの共闘を望んでいるようだ。

2013年〜2017年までバルセロナで共にプレーしたネイマールとメッシ。ラ・リーガ2度制覇やチャンピオンズリーグ優勝など数々のタイトルを獲得し、公私ともに抜群の関係を築いていた。しかし2017年、ネイマールが史上最高額2億2000万ユーロという移籍金でPSGへと去っていった。

その後はネイマールのバルセロナ復帰説が何度もささやかれているが、未だ実現せず。逆にメッシが今夏バルセロナ退団を希望したことが発覚。結局残留することとなったが、今季終了後に満了となる現行契約を延長する可能性は低いと見られており、その去就に注目が集まっている。

PSGもメッシ争奪戦に参加すると報じられた中、自身が2ゴールを奪って3-1と勝利したマンチェスター・ユナイテッド戦後、ネイマールが『ESPN』でメッシについて語った。

「僕が最も望んでいるのは、彼と再び一緒になってプレーを楽しむことだね」

また「それはどこで実現するか?」と問われると、笑いながら「彼は僕の役割もできるし、僕の問題じゃないだろうね!」と明言を避けた。そして、「そうだね、来年は絶対そうしないと」とつけ加えている。

バルセロナで一時代を築いたメッシとネイマール。再び同じチームでプレーすることはあるのだろうか。