未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」

未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」

ナントのヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、行方不明となっているFWエミリアーノ・サラについてコメントした。フランス『レキップ』など複数メディアが報じている。

今季ナントでリーグ・アン19試合12ゴールを挙げる活躍を見せていたサラ。その活躍から多くのクラブの関心を惹き、先日にはカーディフへの移籍が決定。チームメイトへ別れを告げ、21日にナント・アトランティック空港を出発したと見られている。

しかし、ウェールズへ向けて出発した小型飛行機は、海峡付近で行方不明に。22日にも深夜まで捜索が続いたが、未だ何も発見できず。イギリス海峡航空救助隊のチーフは「個人的な観点で話せば、生前確率はゼロだろう」と、最悪の事態を予想している。

サラの前所属であるナントは、事件の知らせを受けて練習を中断。選手やスタッフがとてつもないショックを受ける中、警察が全員をチェックしたという。その後トレーニングセンターを後にしたが、待ち構える報道陣の質問を拒否して去っていったようだ。また、翌日のクープ・ドゥ・フランスの試合も延期となっている。

そんな中、ハリルホジッチ監督は報道陣に対し、「最悪の事態」を想定していることを明かしている。

「信じられない。不可能だよ。言葉を見つけるのが難しい。昨日は彼と一緒にいて、お別れを言いに来た……。そして今……、全員がショックを受けている」

「私に何を言って欲しい? 愕然としているよ。状況は非常にデリケートだった。だが、今は非常に難しい。我々は待っている。だが、幻想を持つことはできない。最悪の事態だと思われる」

未だ行方がわからなくなっている小型飛行機だが、サラを含めた搭乗者の安否が心配される。


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索