ジュピラーリーグ第9節ヘンクvsシャルルロワで退場処分となった伊東純也。同じく現地時間18日に行われたラ・リーガ第6節ビジャレアルvsバレンシアで同じく退場となった久保建英と、SNSでやり取りを行っている。

伊東純也は自身の『Instagram』ストーリー機能に自らの顔を右手で覆った写真を投稿。そこには「初めての退場かな。チームが勝ったから良しとしよう。納得いかんけど、こーいうこともあるよね」とメッセージを添えている。

この投稿にビジャレアル久保建英も反応。伊東に「俺も初めてっす」とのメッセージを送り、それを伊東がSNSに画像をアップ。「まさかの同じ日に初退場…切り替えてがんばろうぜ」と綴った。

そして久保も自身のSNSキャプチャ画像を貼り「切り替えるしかないですね」と前を向いた。

先日日本代表に招集され、ともにプレーした伊東と久保。代表ではポジションを争う2人だが、同じ日にプロキャリア初の退場処分受けたことから、傷をなめ合う形になっている模様だ。