インテル、センシ弾で数的不利のウディネーゼを撃破し開幕3連勝

インテル、センシ弾で数的不利のウディネーゼを撃破し開幕3連勝

現地時間14日、セリエA第3節インテルvsウディネーゼが行われた。

この試合では序盤からホームのインテルがウディネーゼゴールを脅かすがなかなか先制点を決めることができず。すると34分、ウディネーゼのロドリゴ・デ・パウルが相手選手を手で叩いた場面があったとしてVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の確認が行われ、デ・パウルは退場処分に。

数的優位になったインテルは44分、ディエゴ・ゴディンが右サイドからアーリークロスを入れ、ステファノ・センシがダイレクトで合わせてインテルが先制し、1−0で前半終了。

後半もインテルペースで試合は進むが追加点を決めることができず、このまま1−0でフルタイムを迎えた。

インテルはこれで開幕3連勝で暫定首位に。一方のウディネーゼは1勝2敗の勝ち点3で暫定14位となっている。

■セリエA第3節
インテル 1−0 ウディネーゼ

得点者
インテル:センシ(44分)


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索