ドイツサッカーリーグ(DFL)は7日、ブンデスリーガが16日から再開されることを正式に発表し、今後のスケジュールを明らかにした。

6日にドイツ政府からゴーサインが出たことで5月下旬に再開することが決定したブンデスリーガ。翌日の7日には、DFLのクリスティアン・ザイファート会長が16日から再開することを発表している。試合は無観客での開催となる。

現地時間16日には、ドルトムントとシャルケによるレヴィアダービーも行われる予定。なお、バイエルン・ミュンヘンとドルトムントによる“デア・クラシカー”は26日もしくは27日に開催される予定だ。

最終節までのスケジュールも決定しており、最終節は6月27日に全試合同時キックオフとなっている。

第26節の日程は以下の通り(日本時間)。
16日22時30分 
ドルトムントvsシャルケ
ライプツィヒvsフライブルク
ホッフェンハイムvsヘルタ・ベルリン
フォルトゥナ・デュッセルドルフvsパーダーボルン
アウクスブルクvsヴォルフスブルク
17日1時30分 
フランクフルトvsボルシアMG
17日 22時30分 
ケルンvsマインツ
18日1時00分 
ウニオン・ベルリンvsバイエルン・ミュンヘン
19日3時30分 
ブレーメンvsレヴァークーゼン