バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表DFニクラス・ジューレは、ワールドクラスのDFとなるための道のりについて語っている。クラブ公式サイトが伝えた。

ジューレは今シーズンの序盤に十字靭帯を断裂。現在は復帰を目指してリハビリ中だが、「強くなって戻ってくると100%確信している。時間は必要だけど、疑う余地はないよ」と前を向く。

また、現状についても言及し、「学ぶことはやめない」とさらなる成長を誓っている。

「ドイツ代表としてバイエルンの選手として3年間学び続け、最高レベルの経験を得ることができた。自分のことをもう有望な若手とは見ていない。秋には25歳になるし、目標はリーダーになることだ」

現在、世界一の評価されるリヴァプールDFヴィルヒル・ファン・ダイクを例に出しながら、自身のキャリアアップについても語った。

「ファン・ダイクは27歳でリヴァプールに加わり、世界一のDFへのステップを踏んだ。今は30歳弱でトップにいる。CBは20代半ばからピークを迎える。必要な経験と冷静を持ちながら、フィジカル的ピークを迎えるんだ。2、3年後には大きな一歩を踏み出したい。そして世界でもトップクラスと言われたら嬉しいね。それが僕の目標だよ」

「ファン・ダイクはサウサンプトンでは誰も注目していなかったが、リヴァプールでステップアップした。僕はバイエルンでチャンスがある。自分自身のために努力するし、世界最高のCBになれるかどうかは僕自身の手にかかっている」

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です