ネイマールの穴を埋めるのはデウロフェウ…開幕前のクラシコに向けて好調をキープ

ネイマールの穴を埋めるのはデウロフェウ…開幕前のクラシコに向けて好調をキープ

■試合の意義

この試合で結果はさほど重要ではないだろう。バルセロナにとってこの試合は来たる新シーズン、そしてレアル・マドリーとあいまみえるスーペル・コパの連戦に向けた最後の試合だからだ。一方のシャペコエンセにとって、この大会はチーム再建にむけた新たな一歩となった。

バルサは昨年11月29日に起きた飛行機墜落事故で大きな被害を受けたシャペコエンセを、ジョアン・ガンペール杯に招待した。(奇妙なめぐりあわせか、1899年のこの日、FCバルセロナは設立された。)

シャペコエンセはコパ・スダメリカーナ2016の決勝、アトレチコ・ナシオナル戦のためにコロンビアのメデジンへと向かっていた。だが飛行機はメデジン近郊で墜落し、召集された22名の選手のうち19名を含む、71名が犠牲となった。

搭乗者の中で生存者はわずか5名で、うち選手は3名だった。生還した3名とも、今回カンプ・ノウを訪れている。試合前には左サイドバックのアラン・ルシェウ、DFルシェウ、事故の影響で左足を失ったGKジャクソン・フォルマンがともにピッチに立ち、ネトは涙を流すなど、スタジアムは感動的な空気に包まれた。また、アラン・ルシェウはこの試合で先発出場し、35分までプレーしている。

Barca Chape score

この手の試合がインテンシティという点で物足りないのは仕方のないことだろう。だがバルサはエルネスト・バルベルデ新監督のもとカンプ・ノウでの初陣、そしてネイマールの移籍後初の試合としては素晴らしいパフォーマンスを披露した。

■躍動したデウロフェウ

今夏、エヴァートンから買い戻されたデウロフェウは、これまでネイマールが担っていた左ウィンガーのポジションで試合に入ると、試合開始わずか5分でネットにボールを沈めた。流れるような攻撃から、ファーポストで難なくボールを押し込み、先制点を挙げる。

これまでしばしば運動量や判断力の点で批判されてきた23歳のアタッカーだが、この試合では印象的なプレーを見せた。ハーフタイム前にはセルジ・ブスケツとリオネル・メッシのゴールをアシスト。前半チームがあげた全3得点に絡む活躍を見せ、決定機に絡むだけでなくピッチ上を精力的に駆け回った。

彼は前半のみでピッチを退いたが、日曜の夜に迫ったマドリーとのスーペル・コパ1stレグに向け調子を上げていることを示した。

Neymar Barcelona 2017

HD Neymar PSG

■ネイマールの穴は埋められるか

試合前、キャプテンのイニエスタはこう語った。

「今日われわれはシャペコエンセを迎えて、とても特別な日になったね。ファンには忘れられない日になってくれたらと思う。楽しんでほしいよ」

また指揮官のバルベルデも同様にして「シャペコエンセを迎え入れることができて誇りに思うよ」と喜びを示した。

シャペコエンセにとっては、試合後のセレモニーでトロフィーを受け取り、カンプ・ノウに詰めかけた観衆から喝采を受けるなど、記念すべき一夜となった。だが自国最高の現役選手であるネイマールがこの瞬間にいないことは、少々残念なことだったかもしれない。

しかしバルサからすれば、デウロフェウがネイマールの空けた穴を埋められることを示したことは朗報といえる。クラブが新たな選手と契約したり、指揮官に不適当だと判断されない限り、マドリーとの“クラシコ”連戦で彼が左WGで出場することはほぼ確実といってよいだろう。

文=ベン・ヘイワード/Ben Hayward

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索