トッテナムに所属するFWハリー・ケインは、2〜3週間中に復帰することを希望しているようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

ケインは1月1日のプレミアリーグ第21節サウサンプトン戦で負傷。75分に左足のハムストリングを負傷し、途中交代を余儀なくされた。その後、手術を行い、復帰に向けてリハビリを行っている最中だった。

現在、新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグは中断、今夏に予定されていたEURO2020も延期となったが、ケインは4月中の復帰を誓っている。

「あと2〜3週間以内にチームに戻れればと思う。いい状態にあるし、すべてをやっている。今はフィットネスを構築する段階だ。個人的な考えでは、いい場所にいると思う」

さらに、チームが隔離され、それぞれが個人トレーニングを行っている状況にも言及。「うまくやっている。ハードワークしてシーズンがどうなるかを待っている。誰もがコロナについて考え、安全を確保しようとしている」と話した。