搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」

搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」

元ナントのクラウディオ・ラニエリ監督は、搭乗した飛行機が行方不明のエミリアーノ・サラのニュースに心を痛めているようだ。

現在、フラムで指揮を執るラニエリ監督は、2017-18シーズンにナントで指揮官を務めた。このシーズン、サラは12ゴールとチームの得点王として活躍し、リーグ・アン9位フィニッシュとまずまずの成績を残すことに大きく貢献した。

今シーズンもチームが低迷する中、サラは19試合で12ゴールを記録。この活躍を受け、今冬の移籍市場でプレミアリーグのカーディフ・シティへの移籍が決まった。カーディフと契約を交わしたのち、一旦フランスに戻った同選手は、21日夜にウェールズに向かった矢先、搭乗した飛行機が何らかの事故に巻き込まれたしまった可能性が高い。

22日の朝に元教え子についてのニュースを耳にしたと話したラニエリ監督は、傷心した様子でコメントを残した。「他のみんなと同様に、エミリアーノが搭乗していた飛行機に関するニュースを今朝耳にしたことに相当なショックを受けている」

「エミリアーノは素晴らしい人間で、ファイターだ。フランスで私たちが一緒だったとき、彼は常に全力を出してくれたファンタスティックなフットボーラーだ。フットボール界はポジティブなニュースを願って団結するときだ」

「それと同時に、私はナントとフラムとともにエミリアーノと彼の家族のことを祈っている」


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索