サンプドリアの吉田麻也が1万枚のマスクを寄付したことがわかった。

今冬の移籍市場でサウサンプトンから期限付きでサンプドリアに加入した吉田。新型コロナウイルスによる中断の影響で、公式戦の出場は1試合のみだが、クラウディオ・ラニエリ監督の信頼を勝ち取り、ジェノヴァ訛を使ってファンの心を掴むなど、早くから適応を見せる。

そんな中29日、サンプドリアは吉田が1万枚のマスクを寄付したことを発表。クラブの公式ウェブサイトに記載された声明の中で「“必要は発明の母”。マヤ・ヨシダはこの緊急時に最高の寛大さを見せた」と綴り、寄付されたマスクの用途を説明した。

「ディフェンダーは1万枚のマスクを購入し、サンプドリアに寄付した。2000枚はクラブの従業員用で、残りの8000枚は街の病院、“Galliera”と“Villa Scassi”に分配される」

ヨーロッパ内で真っ先に感染が広がったイタリアは、29日現在、感染者23万人、死者3万3000人を記録するなど甚大な被害を受けた国の1つ。加入してからまだ4カ月ほどしか経過していないが、寛大さを見せた吉田には大きな称賛が集まりそうだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です