王者マンチェスター・C、早くも首位と勝ち点5差…グアルディオラは冗談交じりに「おめでとう、リヴァプール」

王者マンチェスター・C、早くも首位と勝ち点5差…グアルディオラは冗談交じりに「おめでとう、リヴァプール」

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、今シーズン初黒星の後にリヴァプールのプレミアリーグ優勝を祝福した。

プレミアリーグ3連覇を目指すマンチェスター・Cは、3勝1分けと開幕戦からの4試合で安定した戦いを見せたが、インターナショナルブレイク明けのノリッジ・シティ戦でまさかの展開に。昇格組との一戦とあり、圧倒的有利と考えられていた王者だったが、敵地で3失点を喫してリーグ戦5試合目にして初黒星を喫した。

一方、昨シーズンに引き続き、優勝争いの最大のライバルと考えられるリヴァプールは、ここまで5連勝とパーフェクトを続けており、両者の勝ち点差は早くも「5」に広がる。これを受け、グアルディオラ監督は試合後に、冗談交じりにユルゲン・クロップ監督率いるチームの優勝を祝う発言を残した。

「おめでとう、リヴァプール。君たちがチャンピオンだ。我々はすでに5ポイントを落とした。トッテナム戦は本当に良いプレーができていたから、とても残念だった。ノリッジ戦はセットプレーなど、重要な局面でやられた。選手たちはあのような場面でどのようにすべきかを理解しなければならない」

リヴァプールのように毎試合で勝利を重ねることは現段階でできていないものの、それでもグアルディオラ監督はチーム状況に心配していないと主張した。

「私は1秒たりとも選手たちの働きに疑問を持ったことはない。シーズンの最後まで、どのようなことが起きるかなんてわからない。彼らは日々のトレーニングから一生懸命やっているから、最後の最後まで戦い続けたい」

マンチェスター・Cは、18日のチャンピオンズリーグ開幕節シャフタール・ドネツク戦の後、21日にリーグ最下位のワトフォードと対戦する。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索