「中村憲剛はモンスター」決勝点L・ダミアンがアシストに感謝!同胞D・ルイスとの会話も明かす

「中村憲剛はモンスター」決勝点L・ダミアンがアシストに感謝!同胞D・ルイスとの会話も明かす

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジのチェルシー戦で決勝点を奪った川崎フロンターレFWレアンドロ・ダミアンが、アシストした中村憲剛を“モンスター”と形容している。

川崎Fは19日、チェルシーと日産スタジアムで対戦して1-0で勝利。過去にチャンピオンズリーグ(CL)も制したこともある強豪を相手になかなか主導権を握れない時間が続いた川崎Fだったが、試合終盤にMF中村憲剛が途中出場するとすぐにいくつものチャンスの起点に。

そして87分、左CKの場面でショートコーナーを選択すると、ボックス内左の中村にボールが渡る。中村が左足で柔らかいクロスを上げると、ファーでフリーになっていたL・ダミアンが力強いヘディングシュートを放ち、この試合唯一の得点を奪った。

勝利の立役者となったL・ダミアンは試合後、まずは「チーム全体でこの勝利を収めることができた」ことを喜ぶ。そして、中村のアシストについては「彼はモンスターなので」と冗談めかしつつ称賛し、以下のように続けた。

「彼の能力は言う必要も無く、チームの中のトップ。本当に彼が隣にいてくれればそれだけチャンスも作れて生かせる」

また、試合中にはかつてブラジル代表として共にプレーしたこともあるDFダヴィド・ルイスとマッチアップ。激しい競り合いになることもあったが、「代表ぶりで久々に会うことができました」と語るL・ダミアンは「本当に彼は素晴らしい選手で、人間としても本当に素晴らしい人間性を持っています。これからも彼が成功を収められるように祈っています」と同胞の幸運を願った。

そして、D・ルイスとは会話する機会もあったとのことで、その際には「本当にうちのチーム(川崎F)を褒めてくれていた」という。百戦錬磨のディフェンダーを相手に、川崎Fは一定のインパクトを与えることに成功したようだ。


おすすめ情報

GOALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索