トッテナムは、ソン・フンミンが軍事訓練を修了したことを発表した。

新型コロナウイルスの影響で3月中旬にシーズンが中断する中、2月に腕の骨折を負い離脱するソンは、この期間を利用して軍事訓練に参加。2018年のアジア大会で金メダルを獲得したことにより、21カ月の兵役は免除されたが、基礎軍事訓練は消化しなければならず、4月20日から海兵隊で3週間のキャンプに参加し、その訓練がついに修了したようだ。

トッテナムは8日に『Twitter』で「ソン・フンミンが韓国での履修必須の軍事訓練を終えた。来週にロンドンに帰って来る予定だ。おめでとう、ソニー!」と発表した。

また『コリアン・ヘラルド』によると、射撃や銃剣訓練、化学、生物学、格闘スキルやメディカル訓練を受けたソンは、“公平で厳正な判定の下”、優秀な成績で今回の軍事訓練を終え、表彰された5人のうちの1人だった模様。また、公式でもソンが157名の中でトップの成績だったことを公表している。

ただし、基礎軍事訓練が無事に終わったソンだが、今後34カ月間に544時間の社会奉仕を行う必要があるようだ。

【関連記事】
● DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
● DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
● DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
● DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
● DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
● Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です