ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」

ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」

ユヴェントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが、21日のキエーヴォ戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、勝利を喜ぶ一方、FWクリスティアーノ・ロナウドのPK失敗について語った。

リーグ戦8連覇を目指す王者ユヴェントスは21日、セリエA第20節でキエーヴォとホームで対戦。最下位の相手に3-0と快勝し、アッレグリは満足している。

「チームは良い試合をしてくれた。難しい2試合を終えた後だったので簡単ではなかった。少々、不注意があってもおかしくなかったが、選手たちはクオリティと成熟度を見せてくれた。1回だけリスクを負った場面はあったが、素晴らしい勝利を収めることができた。前進していきたい」

FWパウロ・ディバラはこの試合において、負傷中のFWマリオ・マンジュキッチに代わり、より攻撃的な役割を託されたが、ユーヴェ指揮官は合格点を与えている。

「彼のこんなプレーを見られるのは嬉しいね。ゴールを決めることができなくてガッカリしているかもしれないが、彼は将来、最高峰のレベルの選手になれる。もう少し後ろの位置でプレーするときは冷静になれず、やや自信がないように見える。今の道を進んでいくべきだ」

一方、エースのC・ロナウドはやや精彩を欠いた。52分にPKを蹴ったが、ゴール右隅を狙ったシュートはキエーヴォの39歳GKステファノ・ソレンティーノに阻まれた。アッレグリはこれについて裏話を明かしている。

「なぜ私がC・ロナウドのPKを見なかったか?私はいつもPKを見ないからね。実はC・ロナウドは今朝も練習でPKを同じ方向へ蹴って失敗していたんだ」


関連ニュースをもっと見る

おすすめ情報

GOALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索